Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

映画「MW-ムウ」禁断の写真公開
Sponichi Annex

プロモとはいえ…玉木宏と山田孝之“禁断の絡み”

kindan.jpg

 玉木宏(29)と山田孝之(25)の“禁断の絡み写真”が3日から東京・渋谷で披露される。共演映画「MW―ムウ―」(4日公開)の壁面広告として、SHIBUYA109―(2)に掲出される。縦8メートル、横5メートル。タンクトップ姿の2人がまとわりついている構図。同所では07年11月にも「ラルク・アン・シエル」のhydeとtetsuがキスしている広告が掲出され、話題になった。

 「MW」は冷酷なテロリスト(玉木)が国家転覆を企てる衝撃作。旧友役の山田が玉木に対して並々ならぬ視線を向ける姿も描かれる。

Sponichi Annex 2009年7月3日
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/07/03/10.html

映画「MW-ムウ」禁断の写真公開、の記事

映画「MW-ムウ」初日舞台挨拶
毎日新聞

山田孝之:玉木宏にベタぼれ「すごくいい男」 映画「MW-ムウ-」舞台あいさつ

 故手塚治虫さん原作の映画「MW-ムウ-」(岩本仁志監督)の初日舞台あいさつが4日、東京都内の映画館であり、主演の山田孝之さん(25)や女優の山下リオさん(16)、岩本監督らが登場した。山田さんは同じく主演を務めた玉木宏さん(29)について「かっこいいっす。顔と背も高いし、いい声だし、いたずら好きでかわいいところもあって。すごくいい男ですね」とベタぼれだった。

 「MW」は76年9月~78年1月、「ビッグコミック」(小学館)で連載されたマンガが原作。玉木さんと山田さんは、ある島で島民全員が虐殺される事件で奇跡的に生き残り、深い絆(きずな)で結ばれる2人を演じている。山田さんは「(玉木さんと)親密さが伝わるように、玉木さんを『かっこいいな。いいなあ』と(思いながら気持ちを)盛り上げてました」と撮影を振り返った。 

 また、舞台あいさつに欠席した玉木さんはビデオでメッセージを寄せ、「今までの(自身の)イメージを壊したいなと思っていて、悪役にチャレンジしたかった。みなさんが見たことのなかった僕の姿が見られると思う」と新境地に自信を見せた。

 16年前、ある島で島民全員が虐殺される事件が発生。政府によって隠ぺいされるが、奇跡的に2人の少年が生き残る。そのうちの一人、結城美智雄(玉木さん)は、冷酷な殺人鬼となって事件の報復と世界の滅亡をたくらみ、もう一人の賀来裕太郎(山田さん)は、神父となり、結城の犯行を阻止し、救済しようと苦悩する……というストーリー。岩本監督は玉木さんと山田さんについて「2人とも難しい役どころだったけど、マンガとくらべても遜色(そんしょく)のない存在感を出してくれたと思う」と演技に満足していた。【内田剛樹】

毎日新聞 2009年7月4日
http://mainichi.jp/enta/cinema/news/20090704mog00m200012000c.html

映画「MW-ムウ」初日舞台挨拶、の記事

映画「MW-ムウ」初日舞台挨拶
日刊スポーツ

「MW」山田孝之と石田ゆり子があいさつ

 映画「MW-ムウ-」(岩本仁志監督)の初日舞台あいさつが4日、都内で行われ、俳優山田孝之(25)女優石田ゆり子(39)らが登壇した。日本を代表する漫画家手塚治虫さんの傑作。「初日を迎えられて華やかな気持ち」(山田)「脚本を見たときはどうやって映像化するのかと思った」(石田)。主演の玉木宏(29)は海外で仕事中で「今までの僕のイメージを壊すことができた」とビデオでメッセージを伝えた。

日刊スポーツ 2009年7月4日
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20090704-514213.html

映画「MW-ムウ」初日舞台挨拶、の記事

映画「MW-ムウ」初日舞台挨拶
デイリースポーツ

山田孝之“玉木さんはカッコイイな”

 俳優の山田孝之(25)が4日、都内で行われた映画「MW-ムウ-」の初日舞台あいさつに共演の石田ゆり子(39)、山下リオ(16)らと出席した。手塚治虫のマンガを原作に、少年時代の復讐に燃えるエリート銀行員と幼なじみの神父を描く。映画撮影で欧州滞在中のため欠席した主演の玉木宏(29)に対して、山田は「玉木さんとの親密さが伝わるように演じた。顔も背も声も…かっこいいなと気持ちを盛り上げていた」と妙なアピールで、会場をわかせていた。

デイリースポーツ 2009年7月5日
http://www.daily.co.jp/gossip/2009/07/05/0002091631.shtml

映画「MW-ムウ」初日舞台挨拶、の記事

映画「MW-ムウ」初日舞台挨拶
サンケイスポーツ

映画「MW」初日、山田孝之が玉木ベタ褒め

 俳優の山田孝之(25)らが4日、都内で映画「MW-ムウ-」(岩本仁志監督)の初日舞台あいさつを行った。

 手塚治虫の同名漫画が原作。この日は主演の玉木宏(29)が仕事の都合で欠席となったが、代わって普段は無口な山田が積極的にPR。危うい魅力で人々を翻弄するダークヒーロー役の玉木に「(劇中では)みんな振り回されていました」と苦笑い。が、現場は和気あいあいとしていたようで「撮影中は、いつも玉木さんは格好いいな、いいな、いいなって思って、盛り上げていました」と絶賛した。

サンケイスポーツ 2009年7月4日‎

映画「MW-ムウ」初日舞台挨拶、の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。